プレスリリース 2018年9月13日
「研修×IT」で確実に人が育つ研修を eラーニング最大手企業と集合研修企業が、(株)ラーニングインパクトを設立

 研修はアナログからデジタルのフル活用化へと変化を遂げ、これまでとは違う成果をあげる時代に踏み出します。高度なITと研修のノウハウを組み合わせて、はじめて実現できます。

“やりっぱなしの研修”“成果の見えない研修”があたり前の現状に対し、新しいソリューションを提供するために、ITと研修のノウハウをもつ2社が協力して新しい会社がスタートしました。

 

 オンライン教育・研修を開発し提供しているeラーニング業界最大手の株式会社ネットラーニングホールディングス(本社:東京都新宿区/代表取締役:岸田徹)と、集合研修を軸に顧客企業の業績向上へ向けた継続的なタレントマネジメントを支援するサイコム・ブレインズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 西田忠康)は共同で、株式会社ラーニングインパクト(本社:東京都新宿区/代表取締役社長 川口泰司)を設立したことを本日(2018年9月13日)発表いたしました。

 

 

<研修×IT=企業の業績向上実現へ>
 働き方改革、人口減少、企業内平均年齢の上昇など、日本全体が今までに経験したことのない課題に直面しています。世界へ向けて課題解決先進国となるべく、企業がいかに現状と向かい合い業績向上へとつなげるか、企業研修も成果が問われています。企業研修の最大の課題のひとつは、これまでの研修では「行動変容」をなかなか実現できなかったことです。「行動変容」は研修の最大の成果として、企業全体の「業績向上」へとつながります。これこそ研修が本来もつ力であり、研修を行う意味と意義であると当社は考えています。

 

 研修を通して「知識」「スキル」「行動変容」「業績向上」という成果を出すため、学びを中心にデジタルをフル活用した「ダイナミックラーニングメソッド※1」を使い、一定期間で確実に研修成果を発揮するソリューションを提供してまいります

 

 

<研修成果につながるラーニングデザイン>
 当社では、一定期間で「確実に人が育つ」ことに重点をおいて、研修プログラムをデザインしています。eラーニング、マイクロラーニングといったオンライン研修だけでなく、360度評価や集合研修によるワークショップなども全て、ネットラーニング社が提供するDynaSpace※2プラットフォームで一元管理されます。これにより、研修者一人ひとりの成長プロセスの可視化や研修の個別化をも可能とします。

 

 

 

<企業ごとの研修ニーズへ対応>
 企業の研修スタイルや人数/規模はさまざまです。当社が用意した「研修プログラム」の利用から、お客さまの社内講師による「研修内製化支援」、当社研修プログラムをベースとした「セミカスタム研修」、お客さま独自の教育プログラムを具現化する「オーダーメイド研修」まで、さまざまなスタイルに対応し「確実に人が育つ」研修へ向けた支援を行います。

 

「研修プログラム」では、リーダーシップ/組織マネージメント、営業組織/営業力強化、ダイバーシティ、若手社員の早期戦力化といった内容のプログラムを用意しております。随時、プログラムは増やしてまいります。

 

 

【株式会社ラーニングインパクトについて】

 

社 名 株式会社ラーニングインパクト
代表者 代表取締役会長  岸田 徹
代表取締役社長  川口 泰司
設 立 2018年9月3日
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル3F
株 主 株式会社ネットラーニングホールディングス
サイコム・ブレインズ株式会社
事業内容 研修×IT(ダイナミックラーニング)トータルサービス
URL https://www.learningimpact.co.jp/

 

 

【当社株主】

 

社 名 株式会社ネットラーニングホールディングス サイコム・ブレインズ株式会社
代表者 代表取締役会長 岸田 徹
代表取締役社長 佐藤 廣行
取締役会長   鳥居 勝幸
代表取締役社長 西田 忠康
設 立 2010年 1996年
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-2-4
新宿喜楓ビル3F
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル7F
事業内容 eラーニングトータルソリューションサービス等提供するグループ会社の事業推進、および新事業の展開 国内外における研修の企画・運営・実施、公開講座、アセスメント、新興国体験、オンライン教育事業、映像メディア制作事業、電子商取引事業、経営アカデミー運営
URL https://www.nl-hd.com/ http://www.cicombrains.com

 

 

 

<用語集>

※1 ダイナミックラーニング:ネットラーニングが提唱する学習法。集合研修・教室・ネットライブといった教育・研修の「集合」と、eラーニングといった個別の「学習」、ソーシャルラーニングといった「協働学習」を一定的に運用し研修を行うことにより、知識、スキル、行動変容を定着させる。

 

※2 DynaSpace:eラーニング、マイクロラーニング、ソーシャルラーニングといったオンライン学習から、集合研修におけるリアルタイム投票など含め、学習者データを一元管理するプラットフォーム。ネットラーニングが開発し提供している。

 

※ダイナミックラーニング、DynaSpaceは(株)ネットラーニングの登録商標です。

 

 

【報道関係者ならびに当プレスリリースに関するお問合せ先】

株式会社ラーニングインパクト

広報 猪股(いのまた)美和

e-mail: pr_li@nl-hd.com  電話:03-5989-1211(代表)