ごあいさつ

代表取締役会長 岸田 徹

終われば忘れてしまうような研修は、
もう終わります。

企業の研修は、さまがわりしようとしています。
ICTをフル活用し、実践のなかで行動変容を実現していく。一人ひとりの学びを中心に、個人にあわせた研修成果をうみだしていく。

研修×ICTがそれをもたらします。
eラーニングは、20年目の大転機をむかえています。
大規模化し多様化しているだけでなく、もはや、eラーニングを活用しない学校や企業の集合研修はない状況です。
集合研修とオンライン学習の統合は、わたしたちが「ダイナミックラーニング」とよんでいるまったく新しい実践とも統合された学びをうみだし、確実に行動変容を実現します。集合研修の場でもリアルタイムに学びの履歴をとり、活用し、一人ひとりにあわせた研修成果を実現します。マイクロラーニングを活用し、実践のなかでの継続学習や協働学習を実施します。そのためのプラットフォーム「DynaSpace」も用意しています。
終われば忘れてしまうような研修は、もう終わります。

株式会社ラーニングインパクトは、このダイナミックラーニングのソリューションを提供するために、eラーニングを提供するネットラーニンググループと営業研修などを提供するサイコム・ブレインズ株式会社が共同で設立した会社です。
株式会社ラーニングインパクトは、日本を代表するeラーニング会社と研修会社のノウハウを統合し、まったく新しい、これまでにない「ダイナミックラーニング」を提供してまいります。

代表取締役社長 川口 泰司

企業における人材育成において、
高い成果を発揮できるものと確信しております。

働き方改革、生産性向上、女性活躍推進などの掛け声とともに、企業の職場環境が大きく変わり始めました。人材育成、教育研修に対する考え方も、一層の効率重視、効果重視にシフトしつつあります。こうした変化の中で、従来の企業内教育の手法には手詰まり感が生じており、新たな教育プログラムへの期待とともに、ICTの積極的な活用が促進されています。さらにはAIやVR、などさまざまなテクノロジーの導入が模索されています。

当社は、企業内教育をオンライン学習と対面型教育のそれぞれの領域で実践してきたプロフェッショナルの叡智を結集し、これまでにない新しいコンセプトの企業内教育を推進するために設立いたしました。「オンラインと対面」双方の教育の利点や課題点を知り尽くしているからこそ、それぞれの特質を十二分に生かしたプログラム運営が可能となり、企業における人材育成において、これまでに無い高い成果を発揮できるものと確信しております。

提供するソリューションは、次世代経営幹部、部課長、チームリーダーなどのリーダー育成、営業力の強化、創造性豊かな人材の育成など、組織力強化や活性化、業績向上に直結する領域を中心に展開してまいります。中でも、これまでの教育研修における大きな課題であった「行動変容」に照準を合わせた「確実に人が育つ」プログラムを提供いたします。

また、昨今のデジタルトランスフォーメーションのうねりの中、人材育成においてもデータ分析の重要性が増しています。当社は教育研修の効果測定はもとより、成長プロセスの解析などにも科学的な手法を取り入れることで、今後主流になるであろう「教育の個別化」にも対応してまいります。